メインへ
屋外広告物の許可申請について
  兵庫県・神戸市等では、屋外広告物条例により下記の申請・安全点検と報告書が必要です。
   
屋外広告物の新規設置・変更許可の申請
設置から10年以上・地上から4メートル上部に設置されている看板の安全点検・結果報告書
   


屋外広告物条例 要綱(兵庫県・神戸市)
 
 屋外広告物は、生活において必要な情報源であり、地域を活気づけるものですが、無秩序に掲出されたり、刺激的な色彩は周辺環境への配慮を欠き、風致や景観を損なうことになります。

 また、屋外広告物は設置や管理が適正に行われないと、広告物の落下など重大な事故につながるおそれがあります。

 このため、兵庫県、神戸市等では、自然景観との調和や街づくり、安全性の確保の観点から、屋外広告物条例及び都市景観条例により、広告物を掲出するためのルールを定めています。



 ■ 屋外広告物とは

都市計画法により、各地域ごとに用途地域が定められており、屋外広告物条例により、用途地域ごとに主に許可地域と禁止地域に分かれ、細かく許可基準が定められております。

次の4条件を全て満たすものが、条例の適用対象となる「屋外広告物」です。

   
@ 常時又は一定期間継続して表示するもの
A 屋外で表示するもの
B 公衆に表示するもの
C 看板、立看板、はり紙、はり札、広告塔、広告板、建物などの工作物を利用して表示するもの
   

このため、4条件に該当すれば、商業広告だけでなく、営利を目的としないものも規制の対象となります。また、文字だけでなく、絵、写真、商標、シンボルマークなど一定の観念、イメージなどを表示しているものも、屋外広告物に含まれます。

 ■ 屋外広告物のルール(条例)
 
@ 表示・設置の基準に従い、表示・設置しなければなりません。
A 表示・設置にあたっては、原則として許可が必要です。
B 著しく景観を害するものや、危険ものは、表示・設置が禁止されています。
C 表示・設置者、管理者には、屋外広告物の管理義務があります。

 ■ 屋外広告物の事前協議と許可申請について(条例)
 
屋外広告物の新規、変更を計画される場合は、必ず「事前の協議」を行います。
そして、協議確認後、許可申請、施工、設置へと移ります。

 ■ 有資格者による安全点検について(条例)

(屋外広告物の安全点検実施要綱)

屋外広告物の異常を早期に発見するため、有資格者による詳細な安全点検を定期的に実施するように「屋外広告物の安全点検実施要綱」を平成29年度に策定されました。

次のいずれにも該当する屋外広告物については、許可を受ける前に有資格者(当社等)による安全点検を受けてください。許可申請の際には、その点検結果を記した「安全点検結果報告書」の提出します。

   
@ 設置からおおむね10年以上が経過している
(経過年数が不明のものを含む)
A 屋外広告物の上端が、地上からの高さが4メートルを超えている
   

「どこに安全点検を頼めば良いがわからない」などお困りの場合は、屋外広告物点検業務受付業者である「東亜広告株式会社」にご相談ください。

 ■ 外部リンク
   
神戸市 神戸市屋外広告物条例等の改正
  屋外広告物の安全対策の推進について
兵庫県 兵庫県屋外広告物条例
  屋外広告物のルール
  有資格者による安全点検の推進
 
メインへ